ハンドメイドのOld Yet Newです
イベントのお知らせや新作紹介
好きなことに囲まれた日々の日記
色んなことを見て・感じて、どこからともなくやってくるインスピレーション。
感じるままに思うままに、帽子や雑貨が生まれる日々
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

はじめる
110325_1510~01.jpg


ご無沙汰しておりました。

震災があってから色々な事が頭を巡り、ブログを更新できませんでした。

見に来てくださっていた皆様、ご心配おかけしてごめんなさい。


毎日、色んなことを考えながら過ごしていた、そんななか

通り道、いつ咲くか咲くかと楽しみだったクロッカスの花のツボミが咲いた。

思わず微笑む。

ありがたい静かな幸せ。


家があって家族や友達がいる。

とてもありがたい大きな幸せ。




原発で作業してくださっている方々に心から感謝します。

毎日、食事をする度に、今でも満足にご飯を食べられない被災者の方々を思います。


いただきます。
ごちそうさまでした。


の言葉に、今まで以上に感謝の気持ちがこもります。


正直、原発も地震もまだ怖いです。


でも時間は進んでいて、やらなければならないこと、出来ることがたくさんある。

少しですが、救援物資を送り、今まで以上の日々節電

そして感謝の気持ちを忘れず過ごしています。



こんな中でも、毎日更新されているか見てくださっている方々がいること

とてもありがたく思います。

少しずつ生活を戻し、ブログも更新し

見てくれた方が楽しかったり安心したり

ひとときでも笑顔になっていただけたら嬉しいです。


心配して連絡をくれた友達たち。
本当にありがとう!みんなの声やメールを見るだけで心強かったよ。


お花や植物たちも、頑張って花を咲かせて私達に癒しをくれる。

家や家族がいなくなってしまっても力強く生きている人たちがいる。

だから私も出来ることをして頑張ります。

ブログも更新、再開します!


改めて、読んでくださっている方々、ありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します。




地震と原発

地震が起きた時、鵠沼海岸にいました。

今でも、あの怖さは心にも身体にも残っていて

余震に怯え眠れず、

眠れても、おかしな夢ばかり見ています。


地震が起きた日は、家族や友人は大丈夫か

いったい何が起きたのか?といった感じでした。


信じられない津波の映像と被災した方々を見て

本当に胸が痛く、涙が溢れました。


これからどうなってしまうのか。


空へ

大地へ

海へ

ご先祖様へ

神へ

ただただ祈るばかりでした。



自然の大きさを、人間の小ささを更に思い知らされました。


そして福島原発。

とうとう起こってしまった。

お前たちは間違えているんだと教えられているようです。


私はまだ増え続けようとしている原発に

絶対反対です。

これを機に、考えを改め、新しい方向へ

良いほうへ進んでいってほしいと思っています。


福島原発が、最悪な事態にならないよう

祈ります。

被爆した方がこれ以上増えませんように。


もう1度、私達人間達にチャンスをお与えください。



関東地方はだいぶ余震も落ちついてきましたが

皆さま、いつ何が起きるか分かりません。

振り回されすぎるのは良くないかもしれませんが

防災用リュックなど用意して。

備えあれば憂いなし。

私も用意して、避難する入り口に置いてあります。



TVでの情報は身体に影響はないとか

なんだかハッキリしなかったり

安心情報はあまり信用できないので

原発に関しては、自分で判断することも大切かと思い

とにかく気をつけます。








ひっそりと

みんなが春を待っている。

うちのベランダでも

頑張って咲いている、冬に強いアネモネだって


こうやって見えないトコロでパワーを蓄えて咲く準備をしている。






ジュリアン3姉妹も


お花をかき分けると


たくさんのつぼみたち。


楽しみに育てていたラナンキュラスが


もうすぐ咲く。





つぼみって本当に愛くるしいと思う。

咲こう咲こうとしている感じが、たまらなく可愛い。



ひっそりとひっそりとパワーを蓄えて花を咲かせる。

そして、つぼみだった時には気づかれなかった花たちも

みんなが立ち止まって「キレイね〜」と見とれてしまう。



そんなお花を見ていると

私もお花を咲かせたい。

ひっそり、ひっそりでいいから頑張ろう

と思えるのでした。





植物のパワーは偉大だね









お雛様

とっても今更なんですが

うちの実家のお雛様を自慢させてください。



私が実家へ行った1ヶ月ほど前

ちょうど母がお雛様を飾り始めました。




「これ、すんごい前に作ったやつなんだよねー」と

出てきた母手作りのお雛様。

中には貝殻が入ってて、1つ1つ顔も手書きなので

表情がそれぞれ。



これも母が作ったもの。



そして時間も手間もたっぷりかけた力作の

つるし雛


真ん中がつるし雛で左右にかかっているのが

手まりと言います。


これはつるし雛のアップ。

1つ1つ縁起の良いものを作るんだけど

小さくて細かくて、見ているだけで気が遠くなる。

すごいなー。。。尊敬。。。


右下に、おじいちゃんの着物の生地で作られた

カメがいるんだけど、おじいちゃんの名前は亀吉。

私たち兄弟が、七五三で着た着物が使われていたり

思い出もたくさん詰まっているんです。

なんか良いでしょ。こーゆうの。



そして、昔から飾られていたお雛様。

今はこれだけだけど、子供の頃はちゃーんと

赤い布の敷いた段々の台に五人囃子たちが並んだ

大きなお雛様を飾っていてくれていました。



こうやって、手作りの物や思い出の詰まった物を

大切にしまっておいて、季節ごとに楽しんでいる母の姿が

とっても大好きです。

母として女性として、とっても素敵だなーと

我が母ながらに思うのでした。



今は子供の日に向けて

つるし雛の男の子のお節句バージョンをコツコツと

作っています。



まだまだ教えて欲しいことが沢山あるなー。


と思ったら
 
どっぴーかん!



午前中は曇ってるわガスってるわで

ダラダラだったけど、午後は晴れて一面雲海!

滑っていくと雲がどんどん近づいてきて

すーんごい気持ち良かった〜♪


おかげで恒例の〆のクレープが美味しく食べられました。



片手にチョコアーモンドクレープ
片手にバナナ

DE

チョコバナナアーモンドクレープ!!


山から下りてきたおさるさんみたい。。。





それにしても、やっぱりもう春なんだね。。。
雪情報チェックしてたらゲレンデの天気予報も雨マークが・・・

複雑な気分なのです。。。




導かれた景色

18日。

雨が上がったあとは、もくもくした雲と

合間から差し込む光が絶対キレイだ!

と思い、空と山と海と夕日を見に海岸へ。



すんごい風が強くて、激寒だったけど

サーフィンしている人がたくさんな日でした。

こんなに寒いのに、好きなことって何があってもやるんだね。

スキってスゴイよね〜と感心。





そして予想通り、好きな感じのソラ。




右中央に富士山の頭が。



えぼし岩に降り注ぐ夕日



もう少し待てば、風が強いし富士山が出てくるかな〜と

思い、待っていたケド



ここまででした。



でも




来て良かった・・・




今日の景色に



呼んでもらえて良かった・・・




よし

やろう!



みかんの皮
110217_2142~01.jpg


ただいま、鵠沼海岸からの帰り道。
電車に乗ったら、こんなのが貼ってありました。

どうやら、みかんの皮を剥くとき、動物の形に剥くらしい…

TVなどで話題って書いてある…

色んな事が遊びになるだね〜。

なんかやたら関心してしまった…


とは言え、多分私はやらないけど、剥くところを見てみたいかも〜

雪の日

朝から雪が降っていた金曜日。

ワクワクしちゃってしちゃって

傘をさすのなんてモッタイナ〜イと

ストールをマチコ巻きにし、フードをかぶり

顔面に雪をうけながらルンルンして歩いていました。

すれ違う人とかは、傘さして足早なのに

私はうっすら積もったところを見つけると・・・

110211_1821~01.jpg

足跡つけに、滑りそうになりながら花壇らしきところに

登ったり、

花や草木に積もリ始めた雪を観察したり

110211_1822~01.jpg

あっちへ寄り道、こっちへ寄り道して

まぁ、なんとも小学生な動きをしてました。


まだ雪がたくさん降っている景色を見ていないから

飢えてるみたいです。


ニセコへ滑りにいくと、いつもナゼか昼間よりナイターのほうが

テンションあがっちゃうのと同じで

昼間はヌクヌク暖かい部屋で雪を眺め

夕方になるとソワソワして外へ出て歩き始めてしまい

雪がやんでしまった夜には

溶ける前にと深夜にも関わらず、雪合戦をしました♪


またお休みの日に降らないかな〜




飯島さんのたまごサンド

今日、ずっと作りたかった、たまごサンドを作りました。



映画「かもめ食堂」や「プール」で

フードコーディネイトをしている飯島 奈美さんの

たまごサンド。




先日買った本に載っていて作ってみました。



特に変わった物を入れたりとかしているワケではなく

たまごの味を味わいたいと生み出されたレシピという事で

茹であがったたまごは潰さず

白身は薄切り、黄身はザクっと切り

たまご3個に対して、マヨネーズは小さじ2、塩2つまみ

とシンプル。


バターをぬったパンに挟んで出来上がりというもの。

私は温かいほうが好きなのでパンを焼きました。


本当にたまごとパンを味わえて

素朴で美味しかったです。


マヨネーズ好きには物足りないかもだけど

カロリーも少なそうだし、素材の味がするものが好きなので

私は好きでした。


飯島さんの料理が好きで、レシピを試してみるんだけど

ダシをとった鰹節でつくる「海苔の佃煮」もお気に入り。

また作ったら載せますね。




たまごサンド、どうぞお試しくださいまし。







ぼたん付け

緑のコーデュロイパンツのボタンが取れたので

ボタンをつけました。

もともとは黒の糸で付けてあったけど

緑にピンクの組み合わせが好きなので






色が見えにくいケド、ピンクの糸で付けました。



なんかこれだけの変化で人ってワクワクしちゃうんですね〜。

いつもの生活の中の、小さな楽しみでした。


チャンチャン♪




今日は藤沢へ行く用があるので

早めに行って、大きい本屋さんで

立ち読み祭しちゃいます


良い本あるとイイナ〜。

本屋さんダイスキ