ハンドメイドのOld Yet Newです
イベントのお知らせや新作紹介
好きなことに囲まれた日々の日記
色んなことを見て・感じて、どこからともなくやってくるインスピレーション。
感じるままに思うままに、帽子や雑貨が生まれる日々
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 愛の一品☆ | main | 早朝の☆ >>
悲しみを愛に☆
130727_2237~01.jpg
悲しい出来事があった。

誰かが亡くなったり病気になったとかじゃなく

人のイジワルとか醜い部分て種類の
悲しい出来事を見た。


なんでそんなことするんだろう

そこでイジワルした人を怒れば良かったのか…

人にお説教できるほど、私は出来た人間じゃないし

でも悲しくて悲しくて


色々考えて


辿り着いた気持ちは


ハッピーな事をしたくなった。


それで友達に手紙を書いてみました。

なんてことない内容かもしれないけど

メールも嬉しいけど
手紙って特別嬉しいから

心を込めて愛を込めて書いて送った。


悲しみをハッピーと愛に変換!


受け取ってくれた友達が気持ちを感じてハッピーな気分になって
また誰かをハッピーにしたくなって

それでハッピーがグルグルまわって

優しい気持ちをもらうと
人にも優しく出来るから
この気持ちがグルグル世界をまわったらいいな〜

そう考えていたら

涙も止まった。


いつも私に愛をくれる人たちへ
感謝☆

会ったことがあっても、なくても
ブログを読んでくださっている方々へ
応援してくれてる方々へ
ありがとう*


気づけたことにもありがとう*

手紙だすの楽しみだな〜♪

なにより、
きっと傷付いたであろうあの人にも
愛が届いて癒されますように!



スポンサーサイト
私は中学校の時とある女子にいじめられました。何もしていないのに居るだけでムカツクといわれました。
机にバカと彫られました。
男子にも「きもいから来るんじゃねーよ」と代弁させていました。
いじめた方は忘れるかもしれませんが、された方は覚えているものですよね。

37歳になった今でも覚えています。
娘たちが学校で同じような目に逢って欲しくないです

どうしたらいじめは無くなるのでしょうね
kanno | 2014/06/06 16:58
COMMENT









Trackback URL
http://oldyetnew.jugem.jp/trackback/411
TRACKBACK