ハンドメイドのOld Yet Newです
イベントのお知らせや新作紹介
好きなことに囲まれた日々の日記
色んなことを見て・感じて、どこからともなくやってくるインスピレーション。
感じるままに思うままに、帽子や雑貨が生まれる日々
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< おもちつき | main | 明けました >>
もうすぐお正月

年末のもう1つの大仕事。

お正月のお飾り作りです。
111228_1321~01.jpg

実家では、私が物心ついたときには

年末はお飾り作りと、販売をしていました。

12月27日から、毎年2店舗、出していたお店も

時代や世代交代とともに、飾る家も少なくなり

今では父の事務所での販売だけになり

ご近所さんやお馴染みさんや

ここでお飾り売っていることを知っている人だけになりました。



子供の頃から飾ることや、お飾りの意味を教わっていたので

わたしは飾らないと、気持ち悪いし

縁起物には、それぞれ意味があり

最近ではスーパーやホームセンターでも売っているけど

ちゃんとお祓いされたお飾りを飾りたいです。



ちなみに我が家のお飾りは、浅草の浅草寺でお祓いされた

福袋などを使って、父が作っています。

お飾りは〆縄やこうじんさま以外にも

ワラをたくさん使うので、このワラに匂いを嗅ぐと

年末だなーと感じて、この匂いが好きです。



何年か前までは、銀行やスーパーの入り口に飾られている

門松も作っていました。

寂しいことに、今はあまり見かけないですね。


「ここのお飾りじゃないとダメなんだよー。」
と言って、毎年会に来てくださるお客さんや

足が不自由なのに、自転車を押して

毎年来てくださるおじいちゃんとか、今でも忘れないなー。



大掃除して、お飾り飾って、

良いお年を〜って声かけて

年越しそば食べて、お参りして・・・

日本のお正月の習慣、なくならず残ってほしいな。。。


ちなみに私は「良いお年を」って声を掛け合うの好きです。


今日は何年かぶりに配達へ行って

「毎年どうも〜。今年もお世話になりました。
 来年もよろしくお願いします。
 良いお年を〜。」

って言ったら、すんごく良い気分になりました。

お飾り業、染み込んでます。


今年もあと4日。





スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://oldyetnew.jugem.jp/trackback/289
TRACKBACK