ハンドメイドのOld Yet Newです
イベントのお知らせや新作紹介
好きなことに囲まれた日々の日記
色んなことを見て・感じて、どこからともなくやってくるインスピレーション。
感じるままに思うままに、帽子や雑貨が生まれる日々
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 飯島さんのたまごサンド | main | ゴルフ珍道中 >>
金太郎と天狗さん

ちょっと前になりますが

小田原へドライブに行ってきました。

寒かったけど、この空!

西湘からの眺めです。キラキラな空だよ。





目指すは金太郎の山、金時山。



でも道に迷いすぎて金時山の看板は見かけたけど

ドコだか分からない見晴らし広場へ到着・・・




でもそこから見たのは








近くて大きい富士山と空と雲。

富士山の広い裾。

いったいドコまでが富士山なんだろう。



しばし見とれる。。。

頭がボサボサだろーが

服が草だらけだろーが

そんなことはどーでもいーくらい

見とれる。



寝っ転がりながら、こんなふうに富士山を眺めていられるなんて

最高ですわー。



吸い込まれそう・・・




ってゆーか完全吸い込まれてるよね。




ついでですが


3.4年前くらいに編んだレッグウォーマー。

1年に1足ずつとか増やしたいなーと思いながらも

まだ今年は編めず。でもまだ間に合うよね。




こんなまんまるの木の門の散歩道。カワイイ。







そして次なる目的地

大雄山最乗寺。

天狗さんがいるらしい。







すごく広くて、建物もカンフー映画とかに出てきそうな

感じで、圧倒されながらどんどん奥へ進んでいくと



奥の院と呼ばれるところへつながる

約360段の階段を昇り、お参りしてきました。(キツカッター)


この場所は、天狗さんの山へいれてもらっている感じがして

綺麗な山で気持ち良くて、とってもパワーを感じた場所でした。




帰りには



湘南平で幻想的な夕焼けと

夕焼けと雲に包まれる富士山を見ました。



山々



自然の神秘

パワー

神様

景色



目に見えないものと

今日しか見れない今日の景色

色んな物を感じて触れて見れた1日でした。




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://oldyetnew.jugem.jp/trackback/196
TRACKBACK